あきひろちかや

言葉って大事です

食事を終え



サンマリノGPへ

受付での出来事


店員は正直言ってやる気がありません



私「キッズカートは何センチからいいですか?」

店員「135センチからです」

私は息子に「何センチだったっけ?」

息子「138センチ」




すると店員が「こちらに来てください」

棚に赤いテープで印がありました

横に並ぶとテープの印より息子のほうが低い



店員が何かブツブツ



よく聞き取れなかったので


私「じゃー2人乗りにします」



内心は
こんな店員を相手にしては
バカバカしかった




赤いテープって絶対に145センチの印だと




ほかのお客さん

f0362524_16291675.jpg




私と息子で2人乗りカート

甥っ子は1人乗り

共に5周


2人乗りカートは
後ろに子供用のシートがあります

エンジン音がしびれます



最初はソコソコの速さで




何か息子が叫んでいました

「ゆっくり走って!」

私「わかったよ」




”甥っ子には絶対に負けたくない”

”こっちは2人乗りでも絶対にいいタイムを”



ペースアップしていくと

息子「・・・・・・・・・ゆっくり走って!」

私「わかったよ」



やっぱりペースアップ



残り2周で

息子「もう降りる!」

遊園地のゴーカート並みに走ると

私「怖いのか?」

息子「スピードを出すとお腹が痛い」



納得しました



それにしても甥っ子は楽しそうに




腑に落ちない私は

甥っ子と2人だけで

楽しむことに


f0362524_16152232.jpg



順番を待っている間

息子に「楽しかったか?」と聞くと

無視されました






この旅で私が写っている写真がないことを
息子に言いました

私「写真を撮って」

息子「・・・・・」



なんとか撮ってくれました

貴重な写真

f0362524_16142955.jpg





f0362524_16144552.jpg

甥っ子

カート初心者なので遅い

”運転って、たのしいこと”を分かってくれたかな?



甥っ子よ
覚えているかい?


お前が小学生の時
ココで
息子と同じように
後ろに乗せて楽しんだことを





いい汗をかいたので
水分補給




”なかやま荘”へ

こちらの温泉は松川温泉から引いてる

もちろん源泉かけ流し



息子は相変わらず私を無視

湯上りにお茶を買って一服していると

少しづつ口を開いてくれました


大福食べ過ぎだったんだろうと






ココで予定時刻より若干の遅れ


次に岩手山の焼走り溶岩流を見に行くことに




しばらく走ると

「あっ、リンゴジュース買っていない!」

来た道を引き返しました



大人買い

甥っ子が210円だけ出してくれました



完全に予定が狂ってきました



息子はお疲れモード
14:30到着



ココでの散策時間は
1時間の予定

f0362524_17295510.jpg
f0362524_17312426.jpg


お土産を楽しみに待っている妻と娘のために

時間短縮
(盛岡のソウルフードを買うため)


f0362524_17313240.jpg


国語が苦手な私は甥っ子に聞きました
この文章っておかしくない?


(舗装道路を駐車場へもどれます。)
甥っ子も悩んでいました


2人で出した答えは
(舗装道路で駐車場へもどれます。)




ココで水分補給


朝汲んだ湧き水が

もうありません


私のモーニングコーヒーの夢が・・・・・



儚く消えました





だんだんと車内での口数が減ってきました





次に盛岡市内の
”肉の米内”へ

息子は爆睡

甥っ子と2人で買い物



お目当ての短角牛を

しかし売り切れ



ここで引き下がることはできません



旅行に来ていない

妻と娘

いつもお土産を楽しみにしている両親



もちろん前沢牛を購入



それにしても15:30過ぎなのに
焼肉を食べるのに並んでいました




いったい

何時に夕飯を食べるのか?
何時の昼食なのか?


不思議でした





まだまだ旅行記はつづきます








[PR]



# by akihirotika | 2017-05-17 18:08 | Comments(0)

ダメな教育係り

5月5日
男旅最終日

目覚めると少しアタマが痛い

風邪ではありません

ちょびっと二日酔い


でも晴れていると元気になります





6:00に起床

水汲みに


f0362524_17311290.jpg
f0362524_17312636.jpg

白神山地の湧き水

車内での水分補給はバッチリ



翌日の朝には
自宅到着

残ったら
”モーニングコーヒーにでもしようかなぁ”と







車内で

前日買ったパンと残ったおかずを

食べながら移動




この日は

助手席には誰も座ってくれません




秋田県の

大館・小坂鉄道レールバイクへ

f0362524_17261893.jpg
f0362524_17392852.jpg

あいだを開けながら出発



かすかに汽笛が

f0362524_17394905.jpg
f0362524_17401030.jpg
f0362524_17420700.jpg


ガンバレ!

手を抜くな!


f0362524_17423193.jpg


行きはゆっくりの上り坂

団結力が問われます

片道20分弱の道のり




終点にて

f0362524_17454857.jpg
f0362524_17473583.jpg


ほかのお客さんの到着を
待ちました





帰りは

下りなので

ラクにスピードが出ます



もう私は漕ぎません
ただのブレーキ係



息子と甥っ子は

すごく楽しそうに全速力

f0362524_17493202.jpg


廃線跡なんです


f0362524_17522388.jpg


終わると水分補給






次に鹿角へ

名物を

ホルモンです

それも煮込みホルモン




有名なお店はコチラ

f0362524_18005538.jpg

もう一軒
”花千鳥”へ
写真を撮り忘れました






道の駅”かづの”へ

息子が「大福を食べたい」と言ったので

2コ入りの大福を1つ購入



次の目的地に着くまでの

出来事です


私「1時間くらいかかるから食べていいぞ」

息子「おとうちゃん、輪ゴムなーい?」

私「輪ゴムはないなぁ」

私「どうしたの?」

息子「大福のパックが留められない」

私「買った袋に入れておけば」




しばらく経って振り返ると

息子は

カラになったパックを持って

口をモグモグ

「なんで2コも食べたんだ!」と怒りました




息子と甥っ子の証言は

甥っ子「大福を2コ食べちゃえば留めなくていいよ」

息子はその言葉を鵜呑みにしました


こんなことが後部座席で繰り広げられていたとは

知りませんでした


もうすぐでお昼ごはんだと言うのに





11:45に

岩手県八幡平市にある”松ちゃん市場”に到着



なぜココに立ち寄ったか?

リンゴジュースの一升瓶が格安で販売

そして
となり近所に

温泉施設と

カート場があります




入店してみると

一升瓶のリンゴジュースがありません

楽しみにしていたのに

ほんとうに残念




昼食をとりました

私と甥っ子は

f0362524_19084803.jpg

ホロホロ鳥入りのそば

ちゃんと肉の味がする

もっと肉を多くしてくれないかなぁ





息子が
あとで「お腹すいたー」と言われるのが嫌で

私は

f0362524_19082381.jpg

焼きおにぎり(みそ味)を買ってあげました


息子を不憫に思い

私「お蕎麦、食べる?」と聞くと

息子「食べる!」



息子と交換しました



焼きおにぎりって
醤油味しか食べたことがないので
私には甘すぎました




まだまだ旅行記はつづきます



[PR]



# by akihirotika | 2017-05-16 16:12 | Comments(0)

ピンチをチャンスに変えられない

道の駅”ふかうら”へ

夕飯と翌朝の朝食の買い出しに

f0362524_10501804.jpg


時刻は16:45

スーパーでは
タイムセールの時刻


入口横では
イカ焼きのお店


行列がありません

売り切れのため店じまい




入店してみると

お客さんがチラホラ

不穏な空気が漂っています



惣菜コーナーに行くと

何ひとつ残っていません



サカナは丸のまんま売れ残っていました

夕飯に捌いてもらおうにも

刺身の量が多すぎる




このままでは

夕飯なし



鯵ヶ沢のスーパーに行くのに

30分以上かけて戻らなければ・・・・・





あたまの中の地図では

深浦町の中心部は

まだ先にある



レジの方に聞くと

「30分くらい走ればありますよ」と

実際は15分で着きました




この15分の移動時間

息子と甥っ子は食料がないことで

笑っていました

私はそれどころではありませんでした

カップラーメンの文字が・・・・・



非常事態用に

キャンプ用のストーブと鍋は持っていました




慌てて入店

真っ先にお弁当コーナーへ

ありました ありました


それも

焼きそば2パックと

寿司6パックだけ

惣菜はそこそこ残っていました



とりあえず

焼きそばと寿司をカゴのなかへ


私と息子は惣菜選び

甥っ子がなかなか決断しません

なかば無理やり決めさせました




そして

翌朝のためにパン選び

ぜんぜん品物がありません

残り物をゲット



お刺身を買うにも

ゴールデンウィークなので

地元の鮮魚のお刺身がありません




レジで会計を済ませ

電子レンジを占拠

これでひと安心


みんながほんとの笑顔に!





日の入りの時刻が気になり

甥っ子に調べてもらうと

「18:30頃」と



”みちのく温泉”に向かいました

時刻は17:30過ぎ

「温泉に入ってゆっくりして

夕日の見えそうなところに駐車して

この旅を振り返ろう」と


そんなことを考えていると到着






タオルを持って入口に

カギが閉まっている!

ウソだろう!

大きな声で「すいませーん」と何度も

なかは電気がついているのに



よく見ると

”今日の日帰り入浴は終了しました”




でも あきらめません



私のあたまのなかには

ほかの温泉がありました




宿に着くと

私は「すいませーん。温泉って入れますか?」

宿の方は「イイですよ」



私たちだけの貸し切り

ジャンジャン温泉がこぼれています




食料の危機

温泉の危機に救われ

あとは夕日を見るだけの安堵感

”極楽とはこういうものなんだなぁ”と


f0362524_10480400.jpg


小学生は無料
大人は300円





f0362524_13544204.jpg


右側に見える陸地には
黄金崎不老ふ死温泉があります




f0362524_13552698.jpg
f0362524_13565977.jpg
f0362524_13572783.jpg
f0362524_13574496.jpg



災難つづきを忘れさせてくれるサイコーの夕日



いつか甥っ子や息子が家庭を持って

水平線に沈む夕日を見たら

”こんなことがあったんだ”と家族に言って欲しいと




感動を味わいながら

道の駅”はちもり”へ

いままでいろいろな所に旅行をしてきたけど

こんなことになるのは初めて


ザ・車 中 泊



19:00に到着



夕飯は

道の駅”わんど”で買ったタコ

f0362524_14001943.jpg


ハサミでちょっきんしながら食べました




息子と甥っ子は
焼きそば

f0362524_14113483.jpg




私は寿司

f0362524_14122687.jpg


スーパーの名誉のために言っておきます
私が慌てて袋に入れたため
無残な姿に





息子のおかずは
大好物の餃子


f0362524_14114964.jpg





甥っ子のおかずは

f0362524_14125392.jpg
f0362524_14124004.jpg
f0362524_14130534.jpg




私のおかずは

f0362524_14131991.jpg




前日に買っておいて
よかった

f0362524_14200318.jpg

甥っ子もあと2年で成人
もちろん飲ましてあげました




翌日のおみやげの打合せ

f0362524_14212446.jpg


なんかバタバタな1日だったけど
内容の濃すぎる1日でした





まだまだ旅行記はつづきます











[PR]



# by akihirotika | 2017-05-15 17:19 | Comments(0)

北の国から 2017春

たったいま

北海道の新得町から

お届けものが

f0362524_09431687.jpg
f0362524_09470504.jpg




f0362524_09441497.jpg

サーロイン 200g×2


f0362524_09444784.jpg

牛肩ロース モモ焼肉用 450g



f0362524_09451044.jpg

牛肩ロース ウデすき焼き用 450g



f0362524_09453337.jpg

挽き肉 500g



f0362524_09471684.jpg

2Kg弱で6800円



妻が「高くない?」と
計算させました

1Kgで3400円
100gで340円
送料は別なんですけど







なぜ購入したか?



今回の旅行で
北海道を見てしまったから


”男旅”最終日の
焼肉がうまかったから


昨年の夏
岡山の蒜山で
ジャージー牛がうまかったから


手ごろ価格なものが食べたくなったから




以上の
理由で注文しました




今週末 天気がよければ
焼肉パーティー決行です








[PR]



# by akihirotika | 2017-05-14 10:16 | Comments(0)

経験は人生の糧

なんとか駐車場へ

最後のさいごで私が転びました

「笑うんじゃない」と

f0362524_18101757.jpg
f0362524_18104008.jpg


やってくれましたね


くつ下の替えはあっても

くつの替えはありません



どうしようかと

たしか車に新聞紙があったような

それも1年前の




甲羅干しをしながら

f0362524_18180374.jpg


鯵ヶ沢へ

1時間近くの移動で

なんとか生渇き状態まで復活




道の駅”わんど”へ


鰺ヶ沢町出身の力士

技のデパートと言えば

舞の海




施設の2階に舞の海の記念館



ビデオを見ながら

改めてすごい力士だったと

甥っ子と息子も真剣にみていました


f0362524_18195532.jpg
f0362524_18224709.jpg


舞の海みたいなすばらしい力士は

誕生しないのかなぁ




鯵ヶ沢名物といったら

なんだと思いますか?



ヒントは

f0362524_19150312.jpg




こたえは
焼きイカ

f0362524_19151870.jpg


息子はイカ嫌い



かるく車中で食べて

残ったら夕飯に充てようと



私と甥っ子で食べるつもりが

横をみると


息子が食べていました





そこで慌てた私は

横取りをしようにも

運転中





結局みんなで平均に食べました

まぁ あとで道の駅”ふかうら”で買えばいいやと






食べ終えると

千畳敷

f0362524_19280754.jpg
f0362524_19282831.jpg
f0362524_19274557.jpg


絶対に落ちるなよ

”くつ”だけでは済まないからなと念じました

f0362524_19272007.jpg


時刻は16:30

ずいぶん陽が傾いてきました



予定より遅れてしまいました



このあとに
男旅をおびやかす
最大の出来事があるとは
だれも想像していませんでした




まだまだ旅行記はつづきます










[PR]



# by akihirotika | 2017-05-14 06:58 | Comments(0)

お岩木やま

弘前は桜まつり

行かない私たちは

少しでも弘前の思い出づくり


名物をいただくことに

事前に調べておいたラーメン屋さんへ

f0362524_19214453.jpg

アルバイトの女の子の言葉が

青森らしくてかわいかった

方言ってつくづくいいなぁと


f0362524_19215664.jpg

煮干しラーメン

500円



化学調味料が入ったラーメンは

星の数ほどあるけど

こちらは無化調



後味は口のなかが爽やか




こんど伺うときは

水筒持参でスープをもらおうと思うくらい

本当にうまかった



食べ終えて時計をみると

11:30






次に行くのは岩木山

カーナビに”岩木山”と入力




カーナビは私の気持ちを理解していました



最短で行けるのは弘前城経由


しかしこの時期は渋滞だらけ

迂回ルートで案内してくれました




最近のナビは賢い

人の気持ちが分かる




もう私の勘ナビは不要なのかな?






息子が娘のために写真を

f0362524_19220804.jpg
f0362524_19223737.jpg

りんごの花


もう少しまわりの景色を見ながら

シャッターを

f0362524_19222207.jpg

ソメイヨシノではなく
オオヤマザクラ





津軽岩木スカイラインへ


料金所のおじさんが

「リフトは動いてませんが、よろしいですか?」

私は「山頂へ行けますか?」

おじさんは「軽アイゼンでしたら行けますよ」


69のカーブ

つづら折りの連続

ようやく8合目駐車場へ

f0362524_20030910.jpg

息子の身長は
138センチ

すぐ上には山頂




甥っ子が「登ろう!」と

まして「男旅なんだから」と 言うではありませんか

私は「滑ったら危ないから」と言えませんでした

「じゃあ、途中までだからな!」

f0362524_19172035.jpg

正面の木で引き返すことに



f0362524_19175100.jpg

白神山地



しかし 甥っ子は

「もう、ちょっと行こう!」と

登りは行けても

下りは怖い


ましてアイゼンじゃないんだから



「お前らで、行ってこい」と


f0362524_19183565.jpg
f0362524_19181549.jpg



いやな予感が・・・・・

f0362524_19185943.jpg


走るな馬鹿者・・・・・


f0362524_19192645.jpg


ウソだろう・・・・・

f0362524_19201277.jpg


確信しました!







まだまだ旅行記はつづきます




[PR]



# by akihirotika | 2017-05-13 09:57 | Comments(2)

どうすればカメラが好きになる?

甥っ子と息子の食事が遅い

6:30に出発予定



出発5分前なのに

まだ半分しか食べていない



そこで15分だけ延長

「歯磨きをするから6:50出発なっ!」と



結局7:00に出発


遅れた時間は

私の運転で取り戻せることは

息子が一番よく知っています



私の旅行プラン

f0362524_19230080.jpg


前日は甥っ子が助手席でタイムキーパー

この日は息子が助手席でタイムキーパー



息子は「おとうちゃん、時間通りだっだね。」

私は「?????」

f0362524_19212332.jpg


6:30出発だと勘違いしてました




奥入瀬に行きました

それにしても車が多い

f0362524_19083093.jpg

阿修羅の流れ



カメラの三脚を立てて

ゆっくり写真でも撮ろうと思っても

すごい人の数

あきらめました

f0362524_19085423.jpg
f0362524_19100667.jpg
f0362524_19113044.jpg
f0362524_19094326.jpg


ゆっくりと散策できなかった

次回はたっぷりと時間をかけたいと



まだ春は遠そうです



私はこれで奥入瀬5回目



予定通り進めば

十和田湖を南回りし

黒石に行くのですが

混んでいそうなので

北回りから行くことに



これが大正解


f0362524_19103571.jpg
f0362524_19020284.jpg


初めてのトイレ休憩?

男だったら何処でもできます




この旅で

娘から電話で

「いま何処にいるの?」 「私も行きたかった」

コールが何度も


娘のお土産は写真でいいかなぁと




そこで運転中の私は

甥っ子に「八甲田山を撮ってくれ」と

撮った写真を見ると

たったの4枚

そのうちの貴重な1枚をどうぞ


f0362524_19021708.jpg

後ろの雪山は八甲田連峰です



甥っ子よ

もう少しカメラを好きになってくれ




まだまだ旅行記はつづきます





[PR]



# by akihirotika | 2017-05-12 19:02 | Comments(0)

追悼 息子の師匠

今日のお昼のこと
笑われるかもしれませんが
夏休みのプランを考えていました

息子が「バイクに乗りたい」と
言っていたので

また鳥取に行ってバイクに乗ろう

さっそく予約の電話をしようと

平澤牧場さんのホームページにアクセス

しかしチビッ子バイクの連絡先の名前が違いました

どうしたのかな?と

いろいろなホームページにアクセス

事の真相がわかりました




もう、褒められることがありません
もう、あの笑い声を聞けません
もう、いい加減さに会うことができません
もう、安見さんがいません
もう、この世にいらっしゃいません



たったの2日間しか会っていないのに
いま、すごく胸がくるしいです


平澤牧場さんに仏様がいらっしゃるので
ぜひ会いに行きたいと





安見さん、覚えていますか?

つけ麺のお釣りをチップであげましたよね
「今度、来るときのために」と言ったのに
タダ乗りできないじゃないですか

f0362524_17215605.jpg
f0362524_17225263.jpg
f0362524_17234720.jpg
f0362524_17242453.jpg


安見さん
息子をまた褒めてください
本当にありがとうございました
お疲れ様でした








[PR]



# by akihirotika | 2017-05-11 17:39 | Comments(0)

スーパーは宝の山

最近わたしの密かなブームを

f0362524_17083203.jpg



こちらでいただきました

f0362524_17084660.jpg


地元のお客さんが多かったです



スーパーが私を呼んでいました

民宿の値段が安いので

きっと料理は少ないと思い

買い物に行きました




入店してみると

その土地の旬の味覚が・・・・・

”とげ栗ガニ”や”シャコ”や”ホタテの卵巣”など



”シャコ”を買おうと思ったのですが

剝くのが面倒くさくて断念





代わりに

お酒と

f0362524_17093606.jpg


ちなみに甥っ子は旅行馴れしていないので

”なぜ私がスーパーに立ち寄ったのか”

不思議そうな顔をしていました





アタマの体操時間ですよ


宿に到着すると

風呂に

1つのシャワーを順番に



私 シャワーを頭にかける


次に
息子 シャワーを頭にかける
私 頭を洗う


次に
甥っ子 シャワーを頭にかける
息子 頭を洗う


次に
私 シャンプーを流す
甥っ子 頭を洗う


次に 
息子 シャンプーを流す
私 体を洗う


次に
甥っ子 シャンプーを流す
息子 体を洗う


次に
私 石鹸をながす
甥っ子 体を洗う


次に 
息子 石鹸をながす
私 からだを拭く


次に
甥っ子 石鹸をながす 
息子 からだを拭く


最後に
甥っ子 からだを拭く



ややこしくてごめんなさい


簡単にいいますと

”効率よく”ってことですよ






17:50に電話が鳴り

「食事の用意ができました」と


f0362524_17085909.jpg
f0362524_17091059.jpg
f0362524_17092357.jpg


息子も同じ量のごはんを盛っていました

案の定ごはんでお腹いっぱいになっていました

ごはんとみそ汁はお替り自由




ウニ初体験の息子は

「美味しくない」と


ホタテのお刺身は

「うまい!うまい!」と

くれませんでした




甥っ子と息子は

1時間30分以上食堂にいました

甥っ子は完食したそうです



たっぷりと睡眠をとりました





5月4日

天気は晴れ

夜は車中泊

夕方まで晴れていてくれと


朝食は6:00にしてもらいました

f0362524_17100356.jpg

旅行中って

なぜか野菜を摂るのが減ります




すばらしい民宿でした

f0362524_17053007.jpg

女将さん

また下北半島に来たときは

必ずお邪魔します




まだまだ旅行記はつづきます








[PR]



# by akihirotika | 2017-05-11 16:55 | Comments(2)

ごめんよ。北海道!

本州最北端の大間崎へ

北海道がすぐそこです


しかも恵山が見えた感動が一番大きかった


甥っ子と息子はどうだったのかな?

f0362524_18025285.jpg
f0362524_18033505.jpg

うっすらと恵山が見えました





f0362524_18035756.jpg
何をしているのか?



ズームイン!

f0362524_18041317.jpg

なんとなく分かりましたか?




答えは


f0362524_18043138.jpg

ウニ漁でした






最高のごちそうが目の前に転がっていました


どうしてもタダで食べたい私は

甥っ子に「獲って来い!」と

獲ってみると

中身が入っていません




きっと観光客がお店でテイクアウトし

ココに捨てたのでしょう





ここまで予定より早い時間でクリアー

順調そのものです






つづいて本州最涯の地へ

何度も下北半島へ行ったことがあるのに

一度も行ったことがありません




それにしても

青森県は法定速度厳守の人が多いこと






尻屋崎近くになると

北海道らしい風景が広がりました

美瑛の丘や道東の畑の風景

極めつけは直線道路



残念ながらスケールはミニチュアですけどね






尻屋崎に着くと

遠くに

f0362524_18044958.jpg


フェリーが

望遠レンズで覗くと

川崎汽船でした

八戸ー苫小牧間を就航しています



なぜか虚しくなりました


午前は津軽海峡フェリー

午後は川崎汽船フェリー


何度も乗りました



f0362524_18050972.jpg

寒立馬(かんだちめ)



以前

北海道のサラブレッド銀座に

行ったとき

息子はおびえていました




全てがずんぐりむっくり


f0362524_18053083.jpg
青森県の天然記念物に指定されています




まだまだ旅行記はつづきます





[PR]



# by akihirotika | 2017-05-10 17:03 | Comments(0)

子供たちといんちきキャンプをするのが大好きな主人です
by akihirotika
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お気に入りブログ

年金生活でも楽しく暮らし...
コバチャンのBLOG
White Summer
写真家・相原正明のつれづ...
ROMA - Phot...
カメラを相棒に
料理研究家ブログ行長万里...
aviの額
Until now an...
野沢温泉とその周辺いろいろ
Life with Leica
ONE WAY
司法書士 行政書士 柿本...
toriko
ハーフスロットルの美学
POINTAGE
山麓風景と編み物    
ちょんまげブログ
マクロパパの写真ブログ
ハンドメイドの時間  S...
blog~夢飛行~
Sauntering 
ベルギー 田舎季記
写愛館
ついんずきゃんぱー
人生とは ?
そよ風のように
薬剤師さんの アロマ
♪Princess Cr...
小さなキッチン
四季折々 日々*手作り*...
自由な空と雲と気まぐれと...
モリコ手工芸所
アメリカからニュージーランドへ
休日はタンデムツーリング
WANとカメラとOUTDOOR
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
写心食堂
薫の写心
小さな幸せ 田舎暮らし ...
俺の心旅
No!ダメージ奇行
いととはり
元気ばばの青春日記 気持...
風道
青い風の街へ
父ちゃん坊やの普通の写真その2
元英国在住アート・セラピ...
気づいたことを残したいだけ。
「自由猫のスローライフ」
今が一番
野草を摘みに
5人家族日記。
うふふなダイドコ
お便りみるくる
チェロママ日記
ちびちゃんち
MakikoJoy 上北...
山登リィタ。
手づくりを楽しむspaceEN
ありがとうの毎日に♪
うちのむすこ*うちのむすめ
ビートルとmomoとsa...
お医者さんがつくったけん...
明日をもっと楽しく!した...
やたけた すたいる
独り言なんやって
In My Life
うかたま日和

最新のコメント

makikoさん、ありが..
by akihirotika at 19:49
こんにちは☆ akih..
by makikojoy35 at 18:20
のぼるさん、ありがとうご..
by akihirotika at 18:08
コンデジとしてはいいです..
by noboru-xx at 22:57
そいっとさん、こんばんは..
by akihirotika at 20:29
そっかー。そんな問題が出..
by soitto at 14:27
sazankaさん、あり..
by akihirotika at 10:33
春、林の中で雪が積もった..
by sazanka2011 at 10:04
manmanbuさんも、..
by akihirotika at 18:59
こんにちは。私も必ず旅に..
by manmanbu at 13:21
そいっとさん、お返事大変..
by akihirotika at 11:07
こんにちは^^ イイネ..
by soitto at 02:56
yamameさん、返信遅..
by akihirotika at 08:40
中尊寺にいらっしゃるなら..
by yamame930 at 04:45
yamameさん、こんば..
by akihirotika at 20:35
こんばんは〜 旅楽しみ..
by yamame930 at 20:13
manmanbuさん、ア..
by akihirotika at 17:42
行きたい場所が決まっても..
by manmanbu at 21:46
yamameさん、こんば..
by akihirotika at 18:11
こんばんは〜 私も恐山..
by yamame930 at 19:32

メモ帳

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

勝手に注文するな!
at 2017-06-27 17:58
わたしの楽しみ
at 2017-06-12 17:54
時間旅行
at 2017-06-11 19:08
ゆずれない
at 2017-06-05 19:47
気にしちゃいけない
at 2017-06-03 17:55
覚える気がしない
at 2017-05-29 17:59
どうすればいいのか?
at 2017-05-23 19:49
夢の競演
at 2017-05-22 19:56
大人というより、わたし個人の..
at 2017-05-19 19:30
男旅をしめくくる
at 2017-05-18 17:43
言葉って大事です
at 2017-05-17 18:08
ダメな教育係り
at 2017-05-16 16:12
ピンチをチャンスに変えられない
at 2017-05-15 17:19
北の国から 2017春
at 2017-05-14 10:16
経験は人生の糧
at 2017-05-14 06:58
お岩木やま
at 2017-05-13 09:57
どうすればカメラが好きになる?
at 2017-05-12 19:02
追悼 息子の師匠
at 2017-05-11 17:39
スーパーは宝の山
at 2017-05-11 16:55
ごめんよ。北海道!
at 2017-05-10 17:03

外部リンク

ファン

ブログジャンル