あきひろちかや

トンデモナイ

ひきつづき


早起きをし
漁港まで散歩しました

漁師さんは朝早くからお仕事です

f0362524_13202511.jpg

f0362524_13204741.jpg

f0362524_13210873.jpg

f0362524_13213014.jpg

お宿に戻る途中に屋根瓦をみると

f0362524_13221363.jpg

恵比寿様がいらっしゃいます



朝ごはんは

自家製の干物
アワビの刺身
その他
いっぱい


f0362524_13184235.jpg

f0362524_13191701.jpg

f0362524_13190264.jpg


漁師さんは”イカ好きの私”のために一夜干しを

てっきり獲ってきたイカかと思いきや
スーパーで購入してきたものを
漁師さん自ら干したものです

漁師さんコッケイですね


最高の朝食です


いろいろな民宿や旅館などありますが
ココのお宿が最高!
さすが”一見さんお断り”だけのことはあります


干物の塩加減 絶品

女将さん”アワビの肝”どこに行っちゃったんですか?
食べたかったなぁー



前日に予約をしていた
チビッ子バイクを再び乗りに行きました

f0362524_13224363.jpg

安見さんの第一声
「まだ 帰ってなかったのか」

子供たちはバイクにRIDE ON


周回を重ねても前回より速くありません


連日の遊び疲れがのこっているのか?

1時間だけしか取っていないんだから

速くなって”安見さん”に褒めてもらえ

と こころで念じていましたが
ペースは上がらず

小休止


時計を見ました

もう終了時間がそろそろ


安見さん「埼玉から来ているんだから、一日中乗ってていいぞ!」

私は心の中で「冗談きつくないですか?」と


1時間はとっくに過ぎている

しばらくすると
ラーメンを食べにきたお客さんがいらっしゃたので
安見さんは「ラーメンを作ってくる」と告げ

私たちは放置されました


さらに1時間



またさらに1時間

f0362524_13231570.jpg

f0362524_13233746.jpg

f0362524_13235696.jpg

チャイムが鳴り時計を見ると
お昼ではありませんか



私たちは片付けをして
牧場の方に行ってみると

家で友達と二人でネットをやっているではありませんか

安見さんに「バイク終わりました」
         「ラーメンを食べたいのですが」

すると「めんどくせぇなぁ」と言いながら
ラーメンを作っていただきました


本当は”大丈夫ラーメン”を食べたかったのですが
夏ということもあり”つけ麺”でした

f0362524_13193797.jpg


”大丈夫ラーメン”安見さんの気分次第で登場するのかな?

You Tubeで大丈夫ラーメンと安見さんが登場しています


チビッ子バイク最高です
ラーメン美味しかったです
人柄が最高です
すべてが最高です

また伺うことがあれば朝から夕方まで
たっぷりと楽しませていただきますね



私から子供たちへ

”自分の限界は自分で決めるのではなく
相手が必ず教えてくれる”

”相手より上手くなりたかったら
相手の技術を盗みなさい”



すべては自分の宝物だから


風を切るって気持ちがいいもんだ!


いちばん楽しんでいたのは
私(父親)
だったと思う




つづきは後日










[PR]



# by akihirotika | 2016-08-27 15:02 | Comments(0)

漁師さんの夢

昨日にひきつづき


お宿に戻ると漁師さんが「一緒に飲もう」と言うので
お言葉に甘えて ”グビッ グビッ”と
むすめはむすめさんと一緒に夏休みの宿題をやっています


夕方になり
漁師さん念願の
”漁師さんBBQ祭り”の開催

では 
お手並み拝見

f0362524_17275807.jpg

最初にサザエのつぼ焼き

ごめんなさいせっかくのサザエのお刺身
食べかけ写真でどうぞ

f0362524_17281676.jpg

本当は生の岩ガキをいただける予定でしたが
私たちの旅は残り3日あるということを察して
生ガキは中止になりました

ここで疑問が残りました
本心で言ったのか
面倒くさかったからだったのか
いまだに心にシコリが残ったまま


結局
焼きガキへ


漁師さんがヘンなことを言い出しました

「これ 焼きすぎちゃったなぁ」

f0362524_17285661.jpg

殻が大きいのに親指サイズです
もう一つのカキは大きいのに

私たちは
大爆笑


焼きすぎたのではなく
”最初っから小さかったのでは”と

f0362524_17292203.jpg

漁師さんの淡々とした言葉が忘れられず
思い出し笑いしてしまいます
その他いろいろなごちそうだらけで

f0362524_17310101.jpg


ごちそうさまでした

今度は生ガキでお願いします



大山を見ると
赤富士ならぬ
”あか大山”

きれいに焼けていました


海に行くと
夕陽がきれいでした

f0362524_17294505.jpg

f0362524_17295834.jpg

f0362524_17301748.jpg



島根半島に落ちる夕日

f0362524_17303424.jpg

「なんてきれいなんだ」と感動していると

何年も地平線に落ちる夕日を見ていないことを思い出しました

か・ん・ど・う!



ちいさなカキにも

か・ん・ど・う!




もちろんこの後は
花火


子供たちはお絵かき

f0362524_17312263.jpg


f0362524_17314608.jpg


f0362524_17320413.jpg


f0362524_17322330.jpg


f0362524_17323831.jpg


f0362524_17325875.jpg


f0362524_17331502.jpg

夜も更けていきました
f0362524_17333227.jpg


漁師さん疲れているのに
ありがとうございました

翌日トンデモナイことに



つづきは後日



[PR]



# by akihirotika | 2016-08-25 18:55 | Comments(2)

晴れ男

昨日にひきつづき


この日は朝から天気が曇り
今にも雨が降り出しそう

漁師さんにいただいた”金ちゃんヌードル”と”ペヨング”を食べ
撤収

ちびっ子2人に忘れ物がないか?
確認させていると
2人で固まって
サボっていました


注意すると
「メスのクワガタを発見した」とのこと


キャンプ初日に発見したオス1匹と

夫婦にさせるためお持ち帰りしました


下山途中にバケツをひっくり返したような雨
これでは海水浴ができそうにありません


お宿に到着後
テレビの天気予報を見ると
”午前中は雨”

私は「どうしよう?」

この旅の予定には
”あめ”の二文字が存在していなかった

雨の日に見学できるところがないか
考えはじめました

あまり無さそうな感じ

私は「今日はゆっくり朝から昼寝でも」
と決めかねていると

雨が小雨になり
外の出て西の空をみると
”明るくなってきている”ではありませんか


子供たちに
「海に入るぞ!」

急いで浮き輪に空気をいれ
着替えて

海にドボーン


子供たちは気持ちよさそうに浮いています

もう太陽全開です



昔ばなしの桃太郎を思い出してください

私は海で日光浴
妻は宿で洗濯
妻が洗濯していると漁師さんが戦利品を
見てみるとサザエでございまーす


私は洗濯している妻に
「安見さんのところ、あした大丈夫か聞いといて」と

しばらくすると妻がやってきて
「あした9時から大丈夫」とのこと


ちびっ子2人は
飽きずにずーっと浮いていました



この時の写真が一枚もありません

私はてっきり洗濯が終わりしだい
妻が海にやってきて
写真を撮ってくれるもんだと



お昼のチャイムが鳴り

ちびっ子2人は相変わらず浮いている
私とむすめは”まったり日光浴”

誰も呼びに来てくれません


私たちは放置されたまま

やっと迎えが来てシャワーを浴びた



お昼ごはんは
鳥取名物 牛骨ラーメン

私が「牛骨ラーメンが食べたい」と言っていたので
いろいろ調べていただきました

漁師さんが先輩たちに「どこが美味しいか?」と聞いてみると
「西葉食堂がいい」とのこと


さっそく西葉食堂(せいようしょくどう)へ行きました

私は牛骨ラーメンと焼飯のセットを注文

注文後メニューをよく見ると
カレーが美味しいらしいではありませんか!


少し後悔したのも束の間

f0362524_19413978.jpg


香りは ほのかに牛
スープは ほのかに甘い
      塩っ気を感じる
       油っぽく感じない
メンは わたし好み
細いもやしがいいアクセント



食事中に私の背後からお客さんが入って来ます
入口は正面のはずなのに……

思わず
みんなで顔を合わせ
”これは いったい?"

なんと
通り抜けできるではないですか!

行きは正面
帰りは駐車場の近い裏から退店しました


後日ココの店をよく調べると
”懐かしい牛骨ラーメン”と書いてありました


絶対に美味しいです

再訪するときはカレーを食べたい



つづいて
おいしいジェラート”らぐるぽ”へ

f0362524_21054691.jpg

f0362524_21055366.jpg

f0362524_19421686.jpg

f0362524_19415674.jpg


数あるジェラートを食べてきた中で

一番おいしい
間違いなくおいしい

ショーケースにならぶジェラートの数は6種類

f0362524_19414544.jpg

f0362524_19424454.jpg

f0362524_19431418.jpg
ピンボケでは ありません
むすめのトリック写真?


f0362524_19434415.jpg

f0362524_19441443.jpg


まだまだ多数の種類があります

一年を通していろいろなものが

近所にあったら一年中 通って
”ミスターらぐるぽ”に




つづきは後日










[PR]



# by akihirotika | 2016-08-24 20:20 | Comments(0)

光のページェント

昨日にひきつづき


日吉津にある新鮮市場に行きました

鳥取最後のキャンプの食材探し

女将さんいわく”最近ココも観光客相手なので高い”とのこと
さすがに白イカが埼玉で販売されている値段と変わらない
”カワハギ” ”カマス” ”カレイ”の刺身を購入


「あっ肉がない!」

そうだ 鳥取と言ったら
オレイン55の鳥取和牛

伯耆町にある”ミート&デリいまがわ”に行きました

入口の看板に
元サッカー選手の前園真聖さんが来店したとの情報が
8月27日にテレビ朝日
朝8時から放送の
”朝だ!生です旅サラダ”に登場するとのこと

ココで”ヒレ肉”と”パイプ”を購入
ヒレ肉は鳥取和牛
パイプは国産牛

地元価格かと思いきやそれなりの値段でした


その後スーパーでいろいろな食材を購入



さっそく温泉に入り気持ちよく入浴していると
なぜか悲壮感があふれてきました

「明日宿に泊まって次の朝に帰るんだなぁ」
「漁師さんともほとんど会話もしていないし」
「これでは何のために鳥取に来たのか?」
「子供たちがすごく楽しんでいたチビッ子バイク心残りだし」などと


悪魔がささやき始めました
「次の目的地まで300Km」
「1日延ばせば500Km」
「それじゃあ1日延ばして朝早く出発すれば行ける」
「絶対に行ける!」

なんども何度も自問自答しました


結局お宿に電話をかけ
「1日延長いいですか?」と告げると
女将さんが”OK”とのこと


ほんとうに
漁師さん女将さんに感謝です


もう一気に有頂天です!


この日のキャンプは今までキャンプしてきた中で
大量のトンボとブヨに巡り会いました

f0362524_20094543.jpg


f0362524_20101752.jpg


何をしているか分かりますか?


f0362524_20104157.jpg
分かりにくいかもしれませんが
トンボの散歩


f0362524_20110251.jpg
トンボ物色中


2人でず~~っと遊んでいました


そうこうしているうちに夕飯です

f0362524_19491493.jpg

f0362524_19490107.jpg


出雲大社参道で購入


f0362524_19494139.jpg
新鮮市場でカワハギの刺身を購入

f0362524_19495483.jpg


新鮮市場でカマスの刺身を購入


f0362524_19492746.jpg
ミート&デリいまがわでヒレ肉とパイプを購入


うず煮
湯煎をしてご飯にダイブ
f0362524_19501071.jpg

上品なお出しで河豚の切り身が入っています


f0362524_19502314.jpg

米子名物春雨入り茶碗蒸し デザート 前日の残った野菜など
いろいろなものをいただきました


ふと辺りを見渡すと
100サイトあるキャンプ場なのに
私たちだけしかいません
前日はもう一組いました

100分の1の貸し切りキャンプ



夜はどんどん更けていきます
記念に残るものは何かないかと考えたあげく

f0362524_20032290.jpg

f0362524_20035163.jpg


f0362524_20040708.jpg

f0362524_20043586.jpg

f0362524_20045419.jpg

f0362524_20051355.jpg

f0362524_20053375.jpg

f0362524_20055363.jpg

f0362524_20061353.jpg

f0362524_20062809.jpg

f0362524_20114084.jpg



ご覧の皆さん

ここで一服でも

この後

そこそこの作品に

期待してください




























では どうぞ

f0362524_20064931.jpg

f0362524_20071073.jpg

f0362524_20073282.jpg

f0362524_20075129.jpg



みんな楽しそうに懐中電灯をカチカチと


飲み明かそうと思ったのですが
ブヨの攻撃には歯が立ちません

ほろ酔い気分で就寝



つづきは後日









[PR]



# by akihirotika | 2016-08-23 19:05 | Comments(2)

出雲大社

昨日にひきつづき


女将さんを早朝にピックアップして出雲大社に行きました

女将さんは
隣接している県なのに行ったことがない

よく考えれば私も埼玉なのに
大宮の鉄道博物館やスカイツリーに行ったことがないのと同じだ

早朝ということもあり前日スーパーで購入していただいた
地元のソウルフードの中西パンと

女将さん手作りのおにぎりをいただきながら車で移動


出雲大社に到着する前に
稲佐の浜へ(神様が海から上陸するところ)

この浜の砂を持って
出雲大社本殿の後ろにある素鵞社(そがのやしろ)にお参りし
縁下にある砂と交換する

この清められた砂を自宅に持ち帰り

田畑や土地に撒き神様のご加護をいただくというもの

f0362524_13385074.jpg

子供たちはせっせと砂集め
もちろんその後は砂遊び

f0362524_13391596.jpg

f0362524_13395098.jpg
f0362524_13401362.jpg
f0362524_13403996.jpg



それを遠くで眺めている親

f0362524_13393315.jpg


出雲大社に到着

f0362524_13413665.jpg

祓社(はらいのやしろ)で身についた汚れを祓い清め
本殿に参拝

f0362524_13410845.jpg

f0362524_13415962.jpg

f0362524_13421748.jpg

f0362524_13431010.jpg

f0362524_18011206.jpg
本殿に参拝後
素鵞社に向かう途中
子供たちがザワザワしています

f0362524_13424716.jpg

モズクガニを発見

素鵞社で砂を交換


つづいて隣にある
神楽殿へ

これぞ見たかった注連縄

f0362524_13433054.jpg

f0362524_13450397.jpg

だんだんと暑さにも慣れてきたが
さすがにしんどい

ここで一服

f0362524_18012097.jpg

かき氷嫌いの私は放置されました



次に向かったのは

鳥取ワイナリー

楽しい試飲タイムを過ごしました
飲み放題です

相変わらずのお人形さん遊び
飽きないのかなぁ

f0362524_13452417.jpg

f0362524_13454555.jpg

f0362524_13461233.jpg


次に向かったのは

回転寿司こいし

ココの回転寿司 回っていません

注文を紙に書き 大将に渡す
オーダー制です

知っているネタをザァーと注文



悪魔はやってきました


醤油を受け皿に

見たことのない光景が

ネットリとしている

しかも

甘い

これはいけない

でも
”郷に入れば郷に従え”の精神で
仕方なくいただきました


”カナ”という聞きなれないネタがあったので聞いてみると

大将「カナはカナです」

私は”そんな魚ってあったっけ”と考え

そうだ

こちらの方言で”カナガシラ”のことを指すのかと思いました


注文してみると

”カナガシラ”では ありません

上品な脂があり うまい

のちに”カナ”の正体が発覚しました

”ハタ”でした


サバが一番美味しかったです

シメサバではなく生サバでしたから


大将 ”もう少しネタを丁寧に扱ってください”

でも 美味しかったです


食べるのに夢中で写真がありません

あしからず



次に向かったのは

テレビCMで一躍有名なった鳥取と島根を結ぶ橋

ベタ踏み坂

f0362524_13462882.jpg

肉眼で眺めるとそんなに急坂ではありません

被写体の撮り方でベタ踏みっぽく見えます

望遠鏡レンズを使うといいですよ

トリック写真って面白いですね


この日が一番暑かった




つづきは後日






[PR]



# by akihirotika | 2016-08-22 19:32 | Comments(2)

チビッ子バイクの安見さん

昨日にひきつづき

3ヶ月前から予約してあるチビッ子バイク

女将さんは漁師さんが寂しがりやさんのため途中下車

大山町にある平澤牧場で体験できます

値段は1時間1500円

小学生2人と中学生1人で予約していました

てっきりバイク1台を3人で使いまわしかと思いきや
1人に1台用意されていました

小学生の2人は
先生の簡単な説明だけで乗車

中学生のむすめは
ブレーキだけの説明だけで乗車

子供たちが体験中に先生と談話しました


この先生”安見さん”といいます

元々オフロードバイクのレースをやられていた
”口がわるい”が
優しさが満ちあふれて
人一倍情が深い
頑張っている子には煽る


f0362524_09342267.jpg

f0362524_08031579.jpg
子供たちが休憩中

私は安見さんに「バイク乗ってもいいですか?」と
安見さん「いいよ」

”すごく気持ちいい”
”すごく楽しい”
子供たちより夢中だったに違いありません

むすことバトル
まだまだむすこには負けません


むすこは 私の血を引いたのか?だんだんスピードがアップして
そこそこの速さを身に付けました

むすめは マイペースな性格おっとり系
弟には負けたくない


むすめさんは 初めてのバイク体験なのでおそるおそる


バイクに乗ると人の性格が丸出しになりますね


f0362524_09351481.jpg

f0362524_08065495.jpg



安見さんは時間を気にしません

「好きなだけ走っていい」と

きっと子供たちに
”目一杯楽しんで”
”上手になって欲しい”
という気持ちが強いと思いました


後日 これがトンデモナイことになります



バイク体験終了後牧場で自宅へのお土産にラム肉を購入


ココに春に生まれたばかりのパンダ顔をした羊がいました

安見さんが言うには「日本で一頭だけしかいないのでは?」



つづいて

大山町にある豪円山キャンプ場

に 行きました

私たちを含め2組しかいません

みんなで手分けして
荷物をおろし
テントを設営
温泉に入り
ようやく夕飯にたどり着きました

”炭おこし”なんてしません

私には強い味方”ストーブ”があります


食材 スーパーで購入した冷凍ピラフ
       スーパーで購入した牛のパイプ(小腸)
 スーパーで購入したもやし
  蒜山で購入したジャージー牛
           蒜山で購入したジャージー牛のビーフジャーキー
蒜山で購入したカクテキ
お宿でいただいた野菜

f0362524_09453150.jpg



メニュー カクテキ入りピラフ
            ジャージー牛とパイプの塩胡椒炒め
野菜炒め
生やさい

f0362524_09455352.jpg

”ジャージー牛”

恐るべし
肉の香りはしませんが
噛むと肉本来の味がして
硬くなく
ほんとうにおいしいです

下手な和牛を購入するくらいなら
ジャージー牛をおすすめします


決して 肉屋の回し者ではありません
是非 騙されてください

よく「外で食べるとおいしいね」と言いますが

私は 雰囲気なんかに飲み込まれません
美味しいものは家で食べても美味しいです


つづきは後日



[PR]



# by akihirotika | 2016-08-21 10:02 | Comments(2)

急須のおもてなし

昨日にひきつづき

お宿のお客は私たちだけなので
女将さんとむすめさんを連れて
蒜山に行くことにしました

f0362524_09280633.jpg



大山の雄大な景色を眺めながら蒜山に到着

前日は山が曇っていたため眺めるができませんでした



 蒜山 と言ったら
”ジャージー牛”と”蒜山やきそば”ですね

f0362524_09282942.jpg
f0362524_09285085.jpg
f0362524_09321274.jpg
f0362524_09323489.jpg

ひるぜんジャージーランドで

ソフトクリームをいただきました
そこそこ濃厚ですね

それと牛乳をいただきました
ノンホモなので牛乳の上には生クリーム

関東周辺の牧場とちがってヒッソリしています

この日から2日間むすめさんをお借りし
大山のキャンプ場に山籠もりするため
食材に
一度は食べてみたかったジャージー牛を購入



つづいて少しはやい昼食

この流れでいけば”蒜山やきそば”ですよね

ここはあえて 蕎麦屋へ

順番をしているときになぜか不安がよぎりました

のちに的中

f0362524_09330128.jpg

こちらのご主人は自分で建物を設計し建てたらしいです

この店
冷たいそば と 温かいそば
しかありません

最初に温かいそばが運ばれてきました
f0362524_09332362.jpg
温かいそば
温かい湯にそばが入り そばつゆは温かい
見たことがなく初めての体験


むすこがお茶をこぼしました

私たち大人は こぼしたお茶を拭いていると

そば屋の奥さんが一部始終を見ているのにも関わらず

普通なら「大丈夫ですか?」の一言がありますよね

ここでも放置されました



冷たいそばが運ばれてきました
f0362524_09334115.jpg

関東風の味付けで関西圏の人には少し塩っぽいかもしれません

そばは まあまあ
つゆは まあまあの上



いただいていると

急須に入ったそば湯がきました



食べ進めていると
女将さんが むすこの湯呑にお茶が無いことに気づき

急須を持ち

お茶を入れようとしたところ

みんなで「そば湯っ そば湯っ」と
声を掛けたけど女将さんの手は止まらずに

みんなで「そば湯っだよ!」と
声を大にして言うと

女将さん「えっ?」と

暴走は止まりました

女将さんはお茶だと思っていたそうです


さらに食べ進めていくと

むすこ「つゆが欲しい」と言うと

女将さんが急須に手をかけました


みんなで女将さんを見ていると

またもやみんなで「そば湯ッ」と言い
暴走を防ぎました


つまり女将さんにとっての
急須は
お茶でもあり
そばつゆでもあるのです


みんなで大爆笑

不穏な空気を一掃してくれました



女将さんありがとう


つづきは後日













[PR]



# by akihirotika | 2016-08-20 11:08 | Comments(0)

おもてなしの宿

昨日にひきつづき

お宿に到着してしばらくすると旦那さんが海からではなく
買物から帰宅です

この旅が始まる数日前予約確認の電話があり
女将さんから「何にもないから家においで」と
言われました

トンデモナイ

朝からもてなされてばかりで
すごく良かったです

地元に根付いている人とは感覚が違うのかも?


宿のむすめさんと私のむすこは
同い年なんです

すぐに意気投合


少し休憩してから
女将さんから「水を汲みに行くけど一緒に行く?」
私とむすめは「行く!」と即答


このお宿の飲食に使用する水はすべて湧き水
なんと贅沢な!


車でしばらく走ると”天の真名井”に到着

そんなに山深いわけでもないのに
この景色


f0362524_19530951.jpg

f0362524_20092128.jpg
クレソンが群生

f0362524_20012439.jpg

f0362524_20013782.jpg
梅花藻が咲いている

f0362524_20015015.jpg

女将さん 川で選択ですか?

いやされているんですか?

いい感じですね


私たちが癒されました


お宿の戻り
お昼ご飯をどこで食べようかと思っていると
食事の用意がされていました

さっそく海の幸をいただきました

f0362524_20094208.jpg
旦那さんのカサゴとアコウの煮付けをはじめ

女将さんの実家のお米

カンパチのお刺身などいろいろ

ごちそうだらけで十二分に満足

ごちそうさまでした

実は旦那さん
漁師さんなんです

食後に昼寝までさせていただきました


この日は米子でお祭りがあり是非行ってみたいと思い
みんなで行こうと思ったのですが

漁師さんが「明日 仕事があるから」とのこと

そう この時期の漁は朝早くから潜るんです
ほんとうに残念です


私たち家族4人と女将さんとむすめさんの6人で行くことにしました

このお祭り”がいな祭り”と言います

がいな祭りのメインは秋田の竿燈祭りと同じで万灯を揚げます

会場に明るいうちに到着したので
居酒屋で食事をしました

f0362524_20021581.jpg
地物のあまりなくその中でも生サバの刺身は絶品

同い年の二人はお人形遊びに夢中
f0362524_17463529.jpg

店の外がにぎやかになってきたので万灯を見に行きました

初めて見る万灯

威勢のいい掛け声
「万灯揚げろッ 万灯揚げろッ」

ついつい ほろ酔いの私も
「万灯揚げろッ 万灯揚げろッ」と
叫んでしまいました


f0362524_17535955.jpg

f0362524_20102786.jpg

f0362524_20105628.jpg
それにしても米子の夏は 暑い


つづきは後日




[PR]



# by akihirotika | 2016-08-19 18:07 | Comments(0)

マニアックな特産品

昨日に引き続き

日南町民でも知らないマニアックな滝を見に行きました

その名は
権現滝

大きな看板があるわけでもなく
ただポツンと立て看板があります

スピードを出していると
うっかり通り過ぎてしまいます

この滝 民家の裏山にあり
その道中は民家の畑を通っていきます

人がほとんど訪れることがないのでしょう
立派に雑草が生い茂っています

いつもなら子供たちが先導してくれるのですが
さすがにブヨに嚙まれたこともあり
わたしが先導しました

歩き続けること約10分弱で滝とご対面

ここはアブもおりササッと撮影し退散

f0362524_17451010.jpg


帰り道にやられました

”チクッ”

ヤツは服の上から嚙みつきました

そうです

アブです

ほんとうは聖滝も見に行こうとしたのですが
さすがに
朝から虫との戦いに疲れ諦めました


でもいろいろな場面でおもてなしを受けられ
いい経験をしました


次に向かったのは

道の駅 奥大山

こちらでは
”干したけのこ”と”竹するめ”という一風変わった商品を購入

f0362524_18022468.jpg

”干したけのこ”

たけのこを干しただけのもの

一晩水に浸し
かつ
30分煮込まなくてはいけない

ガス代のかかる商品




”竹するめ”

山椒と七味の2種類の味があります

七味を購入

干したたけのこを醤油や砂糖などで炊いて
七味をまぶしただけのもの

最初の一口は竹の味がしますが
食べすすむとシナチクのような感じ
酒の肴にはよいかと思います


次に向かったのは

米子市にある

大神山神社

とても御利益がありそうな名前ですよね

もともと大山にある神社なんですが
冬の大山に参拝するのが不可能なので
大山の麓に造ったらしいです


今回の旅から今はやりの朱印集めをはじめ

初の朱印をいただきました

f0362524_18413071.jpg
f0362524_18410766.jpg

次に向かったのは

リヴよどえ

障害者の方々が作業をしています

少しでもお役に立てるよう”板わかめ”を購入

「こんにちは!」
と 挨拶をすると

職員のかたが「アレッ」
という顔をしていました

「こちらで板わかめを販売していますか?」
と 尋ねると

「はい」
という返事

職員のかた 「どちらからお見えですか?」
わたし 「埼玉からです」
と問答していると

物珍しいそうな眼差しで職員の方々が
全員現れました

代表の方 「ただ わかめを洗って塩を振って干しているだけなんですけどね」
わたし 「それが いいんですよね」

(添加物が多い昨今 自分をはじめ子供たちに本当の味を知ってほしいため無添加がよいと思う)

わたし 「暑いですね」
職員のかた 「鳥取県は熱中症で救急搬送されるかたが多いです」
「日本一なんですよ」
「だから気をつけてくださいね」
といろいろなマメ知識をいただきました
f0362524_18023379.jpg
こちらの”板わかめ”東京のアンテナショップで販売してますよ


次に向かったのは

数か月前から予約をしてある一見さんお断りのお宿に

ここの方たちとは
ひょんな出会いから交流があります

つづきは後日

  






[PR]



# by akihirotika | 2016-08-18 19:17 | Comments(0)

おもてなしの県

8月5日から8泊9日のたびをしてきました

目的地は 西日本を代表する山 
大山とその周辺です

5日の午後に埼玉を出発
混雑の首都高速をぬけ
ひたすら西に向かいます

関西圏に遊びに行くとき
必ず立ち寄るサービスエリアがあります
新名神高速の土山サービスエリアです

ここの”近江ちゃんぽん”
野菜がいっぱいで
なおかつ味噌味がおすすめです

この日も夕飯を車中で食べ
夜の9時にデザートがわりにいただきました
まだまだ旅の途中なのにお腹いっぱいで
睡魔がいつ襲ってくるか心配です

夜の中国自動車道
カーブが多くさらにアップダウンがあり
さすが疲れました

大佐サービスエリアで朝まで仮眠
新見インターをおり
鳥取県日南町に行きました

目的はトマトジュースと
干ししいたけです

まず最初にトマトジュースの生産者のかたに会いに行きました

この生産者のかたは日の出とともに仕事をされているとのこと

我が家は1日を充実させるため朝早くから活動します

もちろんお言葉に甘えて
朝6時30分に到着です

f0362524_17443416.jpg


到着して
「おはようございます」
「予約してある〇〇です」
とあいさつ

生産者の奥さんが「いま用意しているから、ハウスのトマトとって食べて」
いただきながら待っていると
ご主人登場

待てど暮らせど奥さんが現れません

ご主人と世間話をしてると

「あっちにヤギがいるよ」と
さっそく見学しました

f0362524_17445975.jpg


まだ幼いヤギは本当にかわいらしいです

ご主人が「ヤギをあげるよ。一匹持って帰りなよ」
でも「世話ができないし、車に積めないし」
笑いごまかしました

「欲しい」といえばくれそうな勢いでした

次の予定もあるので失礼しようかとおもい戻ると
まだ用意ができていません

子供たちが「小さな虫が足につく」というとボヤいていると
ご主人がくすりを持ってきました

ブヨ(ブド)です

奥さんの姿がありません

「トマトジュースを忘れているのかな?」と思い始めました
ご主人は自宅に戻り

私たちは放置されたまま
しばらくすると

ご主人が「まぁ上がりなよ」
わたしは「これは帰さない」と
いうことかと思い始めました

事務所に呼ばれお茶をごちそうになりました
私たちが放置されたのはお茶の用意するためだったんです

ここでもいろいろなお話をしました

このかた日南町で最初にトマトジュースを生産された方
同級生(後ほど登場します)にも伝授したなど
逸話を聞きました

f0362524_17444593.jpg



これではいつ出発できるのか分からないので

「干ししいたけの生産者のかたをご存じないでしょうか?」と聞くと

すかさず地元のタウンページみたいのを広げ調べて下さいました

生産者のかたに電話までしていただき住所まで教えていただきました

トマトジュースを購入するだけで約1時間もてなされました

f0362524_17453276.jpg

ありがとうございました
池田さん

つづいて 干ししいたけのかたに会いに行きました

このかたはなんとトマトの池田さんの同級生(先ほどの)とのこと

なんで池田さん さっき言ってくれなかったのかな?
シャイなのかな?

ここでもお茶をごちそうになりお腹の中はタップンタップンです

サンタクロースが背負っている袋くらいの量の干ししいたけを購入

これで大量のしいたけ入り茶碗蒸しが食べられます

ありがとうございました
内田さん


日南町のトマトジュース会社は2軒あります
このお二方で生産しています


トマトジュースは大手メーカーと比べるのが失礼なくらい
風味よく トマトを丸かじりしてる美味さがあります



日南町のおもてなしに感謝










[PR]



# by akihirotika | 2016-08-17 19:24 | Comments(0)

子供たちといんちきキャンプをするのが大好きな主人です
by akihirotika
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

お気に入りブログ

年金だけでも楽しく暮らし...
コバチャンのBLOG
White Summer
写真家・相原正明のつれづ...
「ROMA」旅写ライター...
カメラを相棒に
料理研究家ブログ行長万里...
aviの額
Until now an...
野沢温泉とその周辺いろいろ
Life with Leica
ONE WAY
司法書士 行政書士の青空さんぽ
toriko
ハーフスロットルの美学
POINTAGE
山麓風景と編み物    
ちょんまげブログ
マクロパパの写真ブログ
ハンドメイドの時間  S...
blog~夢飛行~
Sauntering 
ベルギー 田舎季記
写愛館
ついんずきゃんぱー
人生とは ?
そよ風のように
薬剤師さんの アロマ
♪Princess Cr...
小さなキッチン
四季折々 日々*手作り*...
自由な空と雲と気まぐれと...
モリコ手工芸所
アメリカからニュージーランドへ
休日はタンデムツーリング
WANとカメラとOUTDOOR
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
写心食堂
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
No!ダメージ奇行
いととはり
元気ばばの青春日記 気持...
風道
青い風の街へ
父ちゃん坊やの普通の写真その2
元英国在住アート・セラピ...
気づいたことを残したいだけ。
「自由猫のスローライフ」
今が一番
野草を摘みに
5人家族日記。
うふふなダイドコ
お便りみるくる
チェロママ日記
ちびちゃんち
MakikoJoy 上北...
山登リィタ。
手づくりを楽しむspaceEN
ありがとうの毎日に♪
うちのむすこ*うちのむすめ
ビートルとmomoとsa...
HONDA MEDICA...
明日をもっと楽しく!した...
やたけた すたいる
独り言なんやって
In My Life
うかたま日和

最新のコメント

manmanbuさん、こ..
by akihirotika at 10:27
いい飛び出し坊や見つけた..
by manmanbu at 12:42
yukinagaさん、あ..
by akihirotika at 17:45
いつも楽しませていただい..
by yukinagamari at 10:46
manmanbuさん、お..
by akihirotika at 17:19
gjooさん、コメントあ..
by akihirotika at 17:09
本家本元の飛び出し坊やを..
by manmanbu at 23:24
こんばんは! 男旅!い..
by qjoo at 20:34
manmanbuさん、お..
by akihirotika at 07:08
私もスモールピース約1セ..
by manmanbu at 20:51
makikoさん、ありが..
by akihirotika at 19:49
こんにちは☆ akih..
by makikojoy35 at 18:20
のぼるさん、ありがとうご..
by akihirotika at 18:08
コンデジとしてはいいです..
by noboru-xx at 22:57
そいっとさん、こんばんは..
by akihirotika at 20:29
そっかー。そんな問題が出..
by soitto at 14:27
sazankaさん、あり..
by akihirotika at 10:33
春、林の中で雪が積もった..
by sazanka2011 at 10:04
manmanbuさんも、..
by akihirotika at 18:59
こんにちは。私も必ず旅に..
by manmanbu at 13:21

メモ帳

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

天然物って、季節を感じる!
at 2017-10-15 17:43
激動の3連休
at 2017-10-09 21:13
男旅のおまけ
at 2017-09-20 17:19
男旅を締めくくる
at 2017-09-19 18:51
落ち着く
at 2017-09-18 10:41
落ち鮎まで待てない
at 2017-09-16 09:06
三連休
at 2017-09-16 09:00
天気予報は当たる
at 2017-09-13 18:09
面会
at 2017-09-12 17:56
知恵熱じゃなかった
at 2017-09-11 18:56
優しさが、感じられない。
at 2017-09-10 17:55
胸が熱くなる!
at 2017-09-08 17:56
残された時間
at 2017-09-07 17:44
恥ずかしがり屋さん
at 2017-09-06 17:55
私には、仏が見えません。
at 2017-09-05 17:36
グリルって、これだったんだ!
at 2017-09-04 17:32
やっぱり友達? やっぱり彼女..
at 2017-09-02 09:02
妖怪大集合
at 2017-09-01 19:52
タバコノアジ
at 2017-08-31 19:44
こんな輩もいるのか
at 2017-08-30 19:04

外部リンク

ファン

ブログジャンル