あきひろちかや

<   2016年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧




年代物

昨日にひきつづき



テントの外で”ゴソゴソ”という音で目が覚めました

ケモノの音かな?
虫がテントにくっついているのか?と思い

外に出ると何もいません

f0362524_20304188.jpg

f0362524_20301747.jpg
日本人といったら
みそ汁ですね
即席なんですけど


f0362524_20310436.jpg
このバッタの名前なんでしょうかね?



朝食を食べ終え
テントを撤収

すると むすこが「カブト虫がいない」

昨日 コンビニのおばさんがリポビタンDの箱に入れて
くれたものです


そう”ゴソゴソ”の犯人は

カブト虫の脱走だったんです


むすこは淋しそそうな顔をしていましたが
私は「山に帰ったからいいんじゃないの」

むすこは半分納得していました

一年前は「持って帰る 持って帰る」と言っていたのに
成長しましたね




私の車のカーナビは4年前の物
私の持っているツーリングマップは15年前の物

道路がどんどん新しくなっている

標識通り行くか
カーナビ通りにいくか
ツーリングマップ通り行くか

いつも悩みます

いちいち車を止めて地図を確認するのが嫌なんです
行き当たりばったりで突き進みます


結局のところ標識通りに行きます

でも地名って地元の人はわかるけど
それ以外の人ってわからないですね




つづいて向かったのは
木曽にある道の駅
大桑

我が家で手巻き寿司をやるとき
シャリ切りはボールでやっているので
シャリが”びちゃびちゃ”して美味しくありません

この旅で購入計画をしていました

”すし桶”と”まな板”を

もちろんヒノキ





つづいて向かったのは
木曽といったら
寝覚ノ床

駐車場から歩くこと約10分



f0362524_20364979.jpg

f0362524_20351658.jpg


頭をひねりながら岩場を降り
ベストショットの位置へ

f0362524_20371260.jpg



子供たちは元気なせいか
浦島堂まで行きました

f0362524_20373838.jpg

f0362524_20375995.jpg

f0362524_20401388.jpg


私たちは遠くから物見の見物です

f0362524_20353293.jpg

お互いに写真の撮りっこをしました



f0362524_20415771.jpg
帰り道に
アブ野郎にやられました



駐車場に戻るとちょうどお昼
長野といったら
おそば

観光地なのでさすがに高い
ずっとお昼が麺類なような

1日目   お宿でごはん
2日目   蒜山でおそば
3日目   出雲でお寿司
4日目 平澤牧場でつけ麵
5日目   大野でおそば


一同”おそば”は却下となりました
カレー店 ”ロッキー”へ

お店に入ると

心地いい風がお出迎え

クーラーじゃない

店を吹き抜ける自然の風

待つこと約20分

f0362524_20433251.jpg

カレー如きでこんなに待つのか?
先客は誰もいないのに


ご飯から湯気が上がっていない
「あれっ大丈夫かな?」

f0362524_20355428.jpg

”ご飯はほのかに温かい”
”カレーもほのかに温かい”

味のほうは
3日間かけて煮込んだカレーとのことなので
美味しい
しつこくない
また食べたくなる

なんと大人には食後にコーヒーまでサービス


車に戻ると

むすこに「ハンバーグカレーなんか注文するからぬるくなったんだ」

むすめにも「エッグカレーなんて注文するからぬるくなったんだ」など

カレーの温度で
もめ始めました


妻は冷静に聞き入れていました


最後に思いました

「お年を召したご夫婦で営んでいるので全てがスローなのでは」

でも味はいいですよ






つづきは後日










[PR]



by akihirotika | 2016-08-31 20:40 | Comments(0)

ゴミ

昨日にひきつづき



スーパーで夕食の買い出し
大野名物”とんちゃん”

”とんちゃん”を購入しよう

しかしホルモンということで子供たちが噛み切れないと察し
”とんちゃん”ならぬ”親鶏味付け”を購入

たぶん”とんちゃん”と同じ味付けなのかなぁ




つづいて向かったのは
六呂師高原温泉

天然温泉 炭酸泉とうたっていましたが
天然どころか循環でした

入口にあった写真
正直言ってサギです

炭酸なんて出ていません


いままで いろいろな温泉に入ったことがありますが
湯船に”湯の花”ではなく
あきらかに人から排出されるゴミが多数浮いていました


人から金銭をとっているからには
それなりの商売をして欲しいです


ネットには”ツルツルになる”と書いてありましたが
ツルツルになんてなりません

これもサギです


温泉がかわいそうでなりません

愚痴をこぼしてごめんなさい




つづいて向かったのは
道の駅 九頭竜

お目当ての”まいたけごはん”と”イワナの塩焼き”

入店して驚いたのは
お客さんのほとんどが
”まいたけごはん”を購入

これが強者なんです
いろいろな生産者がいらっしゃいます

から揚げ入りやおいなりさん入りなど
迷いに迷いました

家族4人なので4種類購入しようとしたのですが
子供たちはなぜか「2人でおはぎを食べよう」と

購入したのは ”まいたけごはん”2パック
   ”おはぎ”1パック
        ”まいたけの天ぷら”1パック

イワナの塩焼き
時すでに遅し
完売でした
まだ午後3時前だというのに


f0362524_17571671.jpg

車内から九頭竜ダム
珍しいロックフィルダム


f0362524_17565390.jpg

九頭竜湖に架かる橋
箱ヶ瀬橋
別名 夢のかけはし
瀬戸大橋のモデルとなった
ミニチュア版




つづいて向かったのは
この旅最後のキャンプ
九頭竜レイクサイドモビレージ

ここまですべて予定通り

テントを張りのんびり過ごし

f0362524_20270248.jpg

妻と子供たちはテントでゴロゴロ

f0362524_20272954.jpg

私は 椅子に座って今回の旅を振り返っていると

来ました

ヤツはやって来ました

アブ野郎です

もう勘弁して下さいよ


しばらくするといなくなり
ふと思いました

このキャンプ場”ブヨがいない”

”そうだ風が強く吹いているからだ”と



脳裏をよぎりました
f0362524_20275268.jpg


以前 北海道のキャンプでのこと

キャンプ場で受付をしていると

受付の人「夜半から風が強くなり雨も降りますよ」

私は 大したことはないだろうと思い聞き流しました

明け方の3時に風の音と
叩きつける雨の音で目が覚めました

”テントが壊れて一家が飛ばされる”感じがするくらい凄かったです

だんだん夜が明け 恐る恐る外を見ると
大変なことになっていました

横殴りの雨
木々が暴れまくっている
車の置いてあるところまで歩いて行くのは困難


まさにこれが”爆弾低気圧だったんだ”と

後で知りました


いまでも この時のテントの撤収作業が
子供たちにはウケています


ゴミ袋を全身にまとい
ゴミ袋が破けないようにビニール紐を体中に巻きつける
焼豚のように

子供たちをおんぶして車まで連れて行った
ゴミ袋はなんの役にも立たず
まるで洋服ごとシャワーを浴びたかのように
全身びしょぬれだっだからです



我が家に語り継がれる


その名も


ゴミブクロマン




だから”こんな風は風のうちに入っていない”と思いました


夕食時になると風も微風になり
気持ちいい けど少し肌寒い

f0362524_20281537.jpg

f0362524_20283956.jpg

f0362524_20290556.jpg

f0362524_20293039.jpg

f0362524_20295592.jpg
すべてあま~い

ちなみにココのキャンプ場
ゴミお持ち帰りです




みんなでこの旅の思い出にふけました

子供たちは 安見さんのバイク
   私は 安見さんのバイク
妻は 鳥取のお宿



みんなが口を揃えて


「もうキャンプは嫌だ」

「ブヨがいなかったら またキャンプをしたい」


そんなこんなワガママを言いながら就寝






つづきは後日






 









[PR]



by akihirotika | 2016-08-30 20:20 | Comments(0)

恋人

一年ぶりの恋人に再会しました

去年初めて出会って

ひとめぼれ

田舎の小娘

甘えん坊さんでいい香りがします

でもちょっと手が掛かります

久しぶりだったため

お互い向き合えるまで少々時間がかかりました

そんなこんなで1時間経つと
バカみたいにしゃべり通しです

f0362524_19265002.jpg

4.5Kg
家族4人

f0362524_19270145.jpg

だだちゃ豆
JA鶴岡 産直館で販売しています

この産直館
枝豆の試食がいっぱいあります

生産者によって同じ品種でも
味も香りも違います

スーパーで販売しているだだちゃ豆と
全然ちがいます

f0362524_19271443.jpg


f0362524_19272735.jpg

だだちゃ豆って
実は時期によって様々な種類があります

自分だけのお気に入りの品種を
見つけてみてはいかがでしょうか

今回は尾浦でした
晩生甘露は茶豆の香りがして甘くておいしいですよ






[PR]



by akihirotika | 2016-08-29 19:52 | Comments(0)

かえる

昨日にひきつづき



お宿を定刻通りに出発

f0362524_17523586.jpg

f0362524_17525103.jpg
因幡の白うさぎで有名な白兎海岸

車中から撮影


女将さんお手製のおにぎりをいただきながら
ひたすら福井県に向かいました

相変わらず大きなおにぎり

今回の旅の計画は前もって立ち寄る観光地をピックアップし
かつ時間も予定していました

早朝の出発だったため
渋滞をかわしました
(あと30分遅かったら間違いなく渋滞)

すると
なんということでしょう

午前9時の段階で
これは
”予定通りに観光地巡りができそうな予感”


午前10時に福井インターを降り
道の駅 一乗谷あさくら水の駅に到着

本日トイレ休憩以外
初の休憩となりました

5時間乗りっぱなしは本当にしんどかった

ふつうの運転では
まず辿りつけません

さっそく道の駅に
お目当ての”イノシシ肉”がありました
100G 400円程度
イノブタ肉は食べたことがありますが
シシ肉はありません

購入しようかどうか悩んでいると
販売者らしき方が現れました

私「シシ肉って硬いんですか?」
販売者「わたし、こちらの魚のほうなんでよくわかりません」
販売者「でも少しケモノの味がしますよ」
販売者「わたしはちょっと苦手ですね」とのこと

もし失敗したら食材を捨てることになる
”イノシシさんに申し訳ない”

これが冬の時期だったら味噌で煮込んで食べることができる

今回持ってきている調味料は
塩 胡椒 醤油
味のほうは誤魔化すことができない

勇気ある決断をしました

泣く泣くあきらめ車に戻る途中
先ほどの販売者の方が「買ったんですか?」
私は「これは別のものです」と
お互い笑いながら話しました


つづいて向かったのは
大野市にある御清水
f0362524_17485312.jpg

f0362524_17480328.jpg

f0362524_17482635.jpg

f0362524_17473324.jpg

この大野市 
竹田城と並ぶ雲海に浮かぶお城ということで話題になっています
もちろん城下町であり
”七軒朝市”という400年以上も続く朝市があります
名水の町でもあり
越前そばが有名です

予定ではこちらで名水を汲む予定でしたが
涼を楽しみました


つづいて
早めのお昼ごはん
もちろん”越前そば”
私たちは”七軒本陣”に

メニューを見るといろいろな種類があります
”おろし大根が入っている十間盛りをみんなで食べよう”と
思ったのですが値段が張ります

結局
私 おろしそば(おろし大根入り)
妻   もりそば
むすめ もりそば
むすこ もりそば

私以外いたってノーマルです

f0362524_17532723.jpg
おろしそば
大根の甘さがあり
そばつゆと相性がいい


f0362524_17531043.jpg
もりそば
そばつゆが塩辛い


田舎のそばって
そばは 美味しいですけど
なんで
つゆがイマイチなんでしょうかねー

食べ終えると”まだ12時前だって”いうのに
満席でした




つづいて向かったのは
お隣の勝山市にある
白山平泉寺

JR東日本の大人の休日倶楽部で放送された都市遺跡編で
吉永小百合さんが登場したところです

苔むす寺で非常に美しい

f0362524_17541674.jpg

f0362524_17492383.jpg

f0362524_17501214.jpg

f0362524_17495126.jpg

f0362524_17513421.jpg

f0362524_17561690.jpg
むすこはカエルを見つけると必ず”写真を撮って”と言います

f0362524_17563641.jpg

f0362524_17544300.jpg
神仏習合が色濃く残っています

f0362524_17551574.jpg


f0362524_17520443.jpg

f0362524_17553550.jpg

f0362524_17503827.jpg

f0362524_17555510.jpg

言葉にできないくらい美しい
一度は訪れる価値はあります





つづきは後日


















[PR]



by akihirotika | 2016-08-29 19:21 | Comments(0)

クレーム

昨日にひきつづき


食事を終え
お宿に女将さんとむすめさんとむすこを降ろし
私たちは翌日のために水汲みに行きました


急遽予定変更をしたため
翌日は大移動
山の日とお盆休みが始まり
どこも寄らず福井県のキャンプ場に行くために
(渋滞のなか?を移動距離500Km)

”せっかくだから大山の湧き水”をと思い
どんぐり村へ行きました

f0362524_09063775.jpg

ココで水を汲もうとした妻が
足を滑らせ水没です

一瞬だったためシャッターチャンスを逃しました

f0362524_09061279.jpg
東側から見ると富士山そっくり
北側と南側は崖
西側は行っていないので

東の富士 西の大山
別名 伯耆富士



次に向かったのは
妻木晩田遺跡


カーナビの音声が大嫌いため
曲がるところを間違え
いわゆるミスコース

せまい道に入ったためUターンも出来ず
前進あるのみ

カーナビの地図では合っている
行けど行けども大通りにでません
不安になり
スケールを拡大してみると
なんとスグ横に大通り

あそこの交差点ヘンだったような
普通だったら幅の広いのが本線
幅のせまいのが脇道

大通りに出るためには
幅のせまい道を通っていけばよかったんだと

オドオド走ること5分ようやく大通りに


妻木晩田遺跡へ到着

弥生時代に日本最大級の集落があったといわれています

見学しているとテレビの撮影隊がいました

f0362524_09030696.jpg
どう見てもローカルっぽい感じ
すると発見!

足だけパンダ
顔は丸出し
いけませんね

子供のゆめが・・・???


しばらくすると
ご当地キャラ ”むきぱんだ” に変身

f0362524_09071668.jpg

f0362524_09032336.jpg
ココからの夕日きれいなんだろうな
次回に持ち越しということで



次に向かったのは
地元の喫茶店

実はこのお店
お宿の女将さんが「接客わるいよ」と何度も言っていました

興味本位で入店

ドアを開け
「・・・・・」

勝手に着席すると
「・・・・・」

水を持ってくると
ちいさな声で
「いらっしゃいませ」

私は「注文いいですか」

店員またもや
ちいさな声で
「はい」

私は「ハンバーグ定食とアイスコーヒーと・・・・・」など注文

その時の返事はすべて
ちいさな声で
「はい」でした

本当にわかっているのか不安でした

しばらくすると品物が来ました


ちいさな声で
「○○○です」

f0362524_09042921.jpg

ちいさな声で
「○○○です」

f0362524_09044801.jpg

ちいさな声で
「○○○です」

f0362524_09050339.jpg

ちいさな声で
「○○○です」

f0362524_09052019.jpg

ちいさな声で
「ハンバーグです」
f0362524_09053839.jpg

常連客の方には
ふつうにしゃべっていました

f0362524_09040949.jpg

アイス・ティーのティを覚えといてください



f0362524_09035203.jpg
違いわかりましたか?


正直言ってこの喫茶店二度と行きません
盛り付けにも
この店の方針があらわれています

たとえ味がほどほどでも接客がよければ
最高の調味料になると思います



お宿に戻り
撤収作業

まずい荷物がいっぱいだ!
なぜならお土産だらけだからです
よーく考えて積んで扉を閉めると
閉まりません

もう一度よ~くよ~く考え閉めると
なんとか閉まりました



お別れの夜です

写真がありません
ごめんなさい

女将さんが私に「○○○さん やわらかいご飯とかたいご飯どっちがいい?」
私は「かたいほうで」
女将さんの様子がなんかヘンだぞ
そうなんです”水加減がまずかったらしいのです”

結局
やわらかめのご飯をいただきました

女将さん
”やわらかめのご飯しかなかったら
聞かないでくださいよ”


岩ガキのフライをはじめ
いろいろなごちそうのオンパレード

漁師さんの知恵袋をどうぞ
岩ガキのフライってカキを殻からはずすのは大変なので
軽く湯がいて 口が開いたら身を取り出す
この時はとてもいいアイデアだと
よく考えると 岩ガキって高級でたくさん購入なんてできません
漁師さんだけのアイデアですね



この日の夕焼けが一番きれいでした
f0362524_09074033.jpg

f0362524_09075776.jpg

f0362524_09081771.jpg

f0362524_09112723.jpg
漁火


漁師さん 無理をせずコツコツと
   頑張ってください
   もてなしも程々に

女将さん お米ほんとうにおいしかった
   素敵な笑顔をいつまでも
 資格取得おめでとう

むすめさん 今度あったときには
         むすことバイク対決してね
    勉強頑張ってね
 
ワンちゃん ボスの言うことをよく聞いて
  海に入れるようにね

f0362524_09084335.jpg

f0362524_09090477.jpg

f0362524_09094311.jpg

f0362524_09100632.jpg

f0362524_09102947.jpg

f0362524_09105275.jpg

お宿の漁師さん、女将さん、むすめさん、そしてワンちゃんに
心からのおもてなしをありがとう

f0362524_09114762.jpg



つづきは後日

























[PR]



by akihirotika | 2016-08-28 16:40 | Comments(2)

トンデモナイ

ひきつづき


早起きをし
漁港まで散歩しました

漁師さんは朝早くからお仕事です

f0362524_13202511.jpg

f0362524_13204741.jpg

f0362524_13210873.jpg

f0362524_13213014.jpg

お宿に戻る途中に屋根瓦をみると

f0362524_13221363.jpg

恵比寿様がいらっしゃいます



朝ごはんは

自家製の干物
アワビの刺身
その他
いっぱい


f0362524_13184235.jpg

f0362524_13191701.jpg

f0362524_13190264.jpg


漁師さんは”イカ好きの私”のために一夜干しを

てっきり獲ってきたイカかと思いきや
スーパーで購入してきたものを
漁師さん自ら干したものです

漁師さんコッケイですね


最高の朝食です


いろいろな民宿や旅館などありますが
ココのお宿が最高!
さすが”一見さんお断り”だけのことはあります


干物の塩加減 絶品

女将さん”アワビの肝”どこに行っちゃったんですか?
食べたかったなぁー



前日に予約をしていた
チビッ子バイクを再び乗りに行きました

f0362524_13224363.jpg

安見さんの第一声
「まだ 帰ってなかったのか」

子供たちはバイクにRIDE ON


周回を重ねても前回より速くありません


連日の遊び疲れがのこっているのか?

1時間だけしか取っていないんだから

速くなって”安見さん”に褒めてもらえ

と こころで念じていましたが
ペースは上がらず

小休止


時計を見ました

もう終了時間がそろそろ


安見さん「埼玉から来ているんだから、一日中乗ってていいぞ!」

私は心の中で「冗談きつくないですか?」と


1時間はとっくに過ぎている

しばらくすると
ラーメンを食べにきたお客さんがいらっしゃたので
安見さんは「ラーメンを作ってくる」と告げ

私たちは放置されました


さらに1時間



またさらに1時間

f0362524_13231570.jpg

f0362524_13233746.jpg

f0362524_13235696.jpg

チャイムが鳴り時計を見ると
お昼ではありませんか



私たちは片付けをして
牧場の方に行ってみると

家で友達と二人でネットをやっているではありませんか

安見さんに「バイク終わりました」
         「ラーメンを食べたいのですが」

すると「めんどくせぇなぁ」と言いながら
ラーメンを作っていただきました


本当は”大丈夫ラーメン”を食べたかったのですが
夏ということもあり”つけ麺”でした

f0362524_13193797.jpg


”大丈夫ラーメン”安見さんの気分次第で登場するのかな?

You Tubeで大丈夫ラーメンと安見さんが登場しています


チビッ子バイク最高です
ラーメン美味しかったです
人柄が最高です
すべてが最高です

また伺うことがあれば朝から夕方まで
たっぷりと楽しませていただきますね



私から子供たちへ

”自分の限界は自分で決めるのではなく
相手が必ず教えてくれる”

”相手より上手くなりたかったら
相手の技術を盗みなさい”



すべては自分の宝物だから


風を切るって気持ちがいいもんだ!


いちばん楽しんでいたのは
私(父親)
だったと思う




つづきは後日










[PR]



by akihirotika | 2016-08-27 15:02 | Comments(0)

漁師さんの夢

昨日にひきつづき


お宿に戻ると漁師さんが「一緒に飲もう」と言うので
お言葉に甘えて ”グビッ グビッ”と
むすめはむすめさんと一緒に夏休みの宿題をやっています


夕方になり
漁師さん念願の
”漁師さんBBQ祭り”の開催

では 
お手並み拝見

f0362524_17275807.jpg

最初にサザエのつぼ焼き

ごめんなさいせっかくのサザエのお刺身
食べかけ写真でどうぞ

f0362524_17281676.jpg

本当は生の岩ガキをいただける予定でしたが
私たちの旅は残り3日あるということを察して
生ガキは中止になりました

ここで疑問が残りました
本心で言ったのか
面倒くさかったからだったのか
いまだに心にシコリが残ったまま


結局
焼きガキへ


漁師さんがヘンなことを言い出しました

「これ 焼きすぎちゃったなぁ」

f0362524_17285661.jpg

殻が大きいのに親指サイズです
もう一つのカキは大きいのに

私たちは
大爆笑


焼きすぎたのではなく
”最初っから小さかったのでは”と

f0362524_17292203.jpg

漁師さんの淡々とした言葉が忘れられず
思い出し笑いしてしまいます
その他いろいろなごちそうだらけで

f0362524_17310101.jpg


ごちそうさまでした

今度は生ガキでお願いします



大山を見ると
赤富士ならぬ
”あか大山”

きれいに焼けていました


海に行くと
夕陽がきれいでした

f0362524_17294505.jpg

f0362524_17295834.jpg

f0362524_17301748.jpg



島根半島に落ちる夕日

f0362524_17303424.jpg

「なんてきれいなんだ」と感動していると

何年も地平線に落ちる夕日を見ていないことを思い出しました

か・ん・ど・う!



ちいさなカキにも

か・ん・ど・う!




もちろんこの後は
花火


子供たちはお絵かき

f0362524_17312263.jpg


f0362524_17314608.jpg


f0362524_17320413.jpg


f0362524_17322330.jpg


f0362524_17323831.jpg


f0362524_17325875.jpg


f0362524_17331502.jpg

夜も更けていきました
f0362524_17333227.jpg


漁師さん疲れているのに
ありがとうございました

翌日トンデモナイことに



つづきは後日



[PR]



by akihirotika | 2016-08-25 18:55 | Comments(2)

晴れ男

昨日にひきつづき


この日は朝から天気が曇り
今にも雨が降り出しそう

漁師さんにいただいた”金ちゃんヌードル”と”ペヨング”を食べ
撤収

ちびっ子2人に忘れ物がないか?
確認させていると
2人で固まって
サボっていました


注意すると
「メスのクワガタを発見した」とのこと


キャンプ初日に発見したオス1匹と

夫婦にさせるためお持ち帰りしました


下山途中にバケツをひっくり返したような雨
これでは海水浴ができそうにありません


お宿に到着後
テレビの天気予報を見ると
”午前中は雨”

私は「どうしよう?」

この旅の予定には
”あめ”の二文字が存在していなかった

雨の日に見学できるところがないか
考えはじめました

あまり無さそうな感じ

私は「今日はゆっくり朝から昼寝でも」
と決めかねていると

雨が小雨になり
外の出て西の空をみると
”明るくなってきている”ではありませんか


子供たちに
「海に入るぞ!」

急いで浮き輪に空気をいれ
着替えて

海にドボーン


子供たちは気持ちよさそうに浮いています

もう太陽全開です



昔ばなしの桃太郎を思い出してください

私は海で日光浴
妻は宿で洗濯
妻が洗濯していると漁師さんが戦利品を
見てみるとサザエでございまーす


私は洗濯している妻に
「安見さんのところ、あした大丈夫か聞いといて」と

しばらくすると妻がやってきて
「あした9時から大丈夫」とのこと


ちびっ子2人は
飽きずにずーっと浮いていました



この時の写真が一枚もありません

私はてっきり洗濯が終わりしだい
妻が海にやってきて
写真を撮ってくれるもんだと



お昼のチャイムが鳴り

ちびっ子2人は相変わらず浮いている
私とむすめは”まったり日光浴”

誰も呼びに来てくれません


私たちは放置されたまま

やっと迎えが来てシャワーを浴びた



お昼ごはんは
鳥取名物 牛骨ラーメン

私が「牛骨ラーメンが食べたい」と言っていたので
いろいろ調べていただきました

漁師さんが先輩たちに「どこが美味しいか?」と聞いてみると
「西葉食堂がいい」とのこと


さっそく西葉食堂(せいようしょくどう)へ行きました

私は牛骨ラーメンと焼飯のセットを注文

注文後メニューをよく見ると
カレーが美味しいらしいではありませんか!


少し後悔したのも束の間

f0362524_19413978.jpg


香りは ほのかに牛
スープは ほのかに甘い
      塩っ気を感じる
       油っぽく感じない
メンは わたし好み
細いもやしがいいアクセント



食事中に私の背後からお客さんが入って来ます
入口は正面のはずなのに……

思わず
みんなで顔を合わせ
”これは いったい?"

なんと
通り抜けできるではないですか!

行きは正面
帰りは駐車場の近い裏から退店しました


後日ココの店をよく調べると
”懐かしい牛骨ラーメン”と書いてありました


絶対に美味しいです

再訪するときはカレーを食べたい



つづいて
おいしいジェラート”らぐるぽ”へ

f0362524_21054691.jpg

f0362524_21055366.jpg

f0362524_19421686.jpg

f0362524_19415674.jpg


数あるジェラートを食べてきた中で

一番おいしい
間違いなくおいしい

ショーケースにならぶジェラートの数は6種類

f0362524_19414544.jpg

f0362524_19424454.jpg

f0362524_19431418.jpg
ピンボケでは ありません
むすめのトリック写真?


f0362524_19434415.jpg

f0362524_19441443.jpg


まだまだ多数の種類があります

一年を通していろいろなものが

近所にあったら一年中 通って
”ミスターらぐるぽ”に




つづきは後日










[PR]



by akihirotika | 2016-08-24 20:20 | Comments(0)

光のページェント

昨日にひきつづき


日吉津にある新鮮市場に行きました

鳥取最後のキャンプの食材探し

女将さんいわく”最近ココも観光客相手なので高い”とのこと
さすがに白イカが埼玉で販売されている値段と変わらない
”カワハギ” ”カマス” ”カレイ”の刺身を購入


「あっ肉がない!」

そうだ 鳥取と言ったら
オレイン55の鳥取和牛

伯耆町にある”ミート&デリいまがわ”に行きました

入口の看板に
元サッカー選手の前園真聖さんが来店したとの情報が
8月27日にテレビ朝日
朝8時から放送の
”朝だ!生です旅サラダ”に登場するとのこと

ココで”ヒレ肉”と”パイプ”を購入
ヒレ肉は鳥取和牛
パイプは国産牛

地元価格かと思いきやそれなりの値段でした


その後スーパーでいろいろな食材を購入



さっそく温泉に入り気持ちよく入浴していると
なぜか悲壮感があふれてきました

「明日宿に泊まって次の朝に帰るんだなぁ」
「漁師さんともほとんど会話もしていないし」
「これでは何のために鳥取に来たのか?」
「子供たちがすごく楽しんでいたチビッ子バイク心残りだし」などと


悪魔がささやき始めました
「次の目的地まで300Km」
「1日延ばせば500Km」
「それじゃあ1日延ばして朝早く出発すれば行ける」
「絶対に行ける!」

なんども何度も自問自答しました


結局お宿に電話をかけ
「1日延長いいですか?」と告げると
女将さんが”OK”とのこと


ほんとうに
漁師さん女将さんに感謝です


もう一気に有頂天です!


この日のキャンプは今までキャンプしてきた中で
大量のトンボとブヨに巡り会いました

f0362524_20094543.jpg


f0362524_20101752.jpg


何をしているか分かりますか?


f0362524_20104157.jpg
分かりにくいかもしれませんが
トンボの散歩


f0362524_20110251.jpg
トンボ物色中


2人でず~~っと遊んでいました


そうこうしているうちに夕飯です

f0362524_19491493.jpg

f0362524_19490107.jpg


出雲大社参道で購入


f0362524_19494139.jpg
新鮮市場でカワハギの刺身を購入

f0362524_19495483.jpg


新鮮市場でカマスの刺身を購入


f0362524_19492746.jpg
ミート&デリいまがわでヒレ肉とパイプを購入


うず煮
湯煎をしてご飯にダイブ
f0362524_19501071.jpg

上品なお出しで河豚の切り身が入っています


f0362524_19502314.jpg

米子名物春雨入り茶碗蒸し デザート 前日の残った野菜など
いろいろなものをいただきました


ふと辺りを見渡すと
100サイトあるキャンプ場なのに
私たちだけしかいません
前日はもう一組いました

100分の1の貸し切りキャンプ



夜はどんどん更けていきます
記念に残るものは何かないかと考えたあげく

f0362524_20032290.jpg

f0362524_20035163.jpg


f0362524_20040708.jpg

f0362524_20043586.jpg

f0362524_20045419.jpg

f0362524_20051355.jpg

f0362524_20053375.jpg

f0362524_20055363.jpg

f0362524_20061353.jpg

f0362524_20062809.jpg

f0362524_20114084.jpg



ご覧の皆さん

ここで一服でも

この後

そこそこの作品に

期待してください




























では どうぞ

f0362524_20064931.jpg

f0362524_20071073.jpg

f0362524_20073282.jpg

f0362524_20075129.jpg



みんな楽しそうに懐中電灯をカチカチと


飲み明かそうと思ったのですが
ブヨの攻撃には歯が立ちません

ほろ酔い気分で就寝



つづきは後日









[PR]



by akihirotika | 2016-08-23 19:05 | Comments(2)

出雲大社

昨日にひきつづき


女将さんを早朝にピックアップして出雲大社に行きました

女将さんは
隣接している県なのに行ったことがない

よく考えれば私も埼玉なのに
大宮の鉄道博物館やスカイツリーに行ったことがないのと同じだ

早朝ということもあり前日スーパーで購入していただいた
地元のソウルフードの中西パンと

女将さん手作りのおにぎりをいただきながら車で移動


出雲大社に到着する前に
稲佐の浜へ(神様が海から上陸するところ)

この浜の砂を持って
出雲大社本殿の後ろにある素鵞社(そがのやしろ)にお参りし
縁下にある砂と交換する

この清められた砂を自宅に持ち帰り

田畑や土地に撒き神様のご加護をいただくというもの

f0362524_13385074.jpg

子供たちはせっせと砂集め
もちろんその後は砂遊び

f0362524_13391596.jpg

f0362524_13395098.jpg
f0362524_13401362.jpg
f0362524_13403996.jpg



それを遠くで眺めている親

f0362524_13393315.jpg


出雲大社に到着

f0362524_13413665.jpg

祓社(はらいのやしろ)で身についた汚れを祓い清め
本殿に参拝

f0362524_13410845.jpg

f0362524_13415962.jpg

f0362524_13421748.jpg

f0362524_13431010.jpg

f0362524_18011206.jpg
本殿に参拝後
素鵞社に向かう途中
子供たちがザワザワしています

f0362524_13424716.jpg

モズクガニを発見

素鵞社で砂を交換


つづいて隣にある
神楽殿へ

これぞ見たかった注連縄

f0362524_13433054.jpg

f0362524_13450397.jpg

だんだんと暑さにも慣れてきたが
さすがにしんどい

ここで一服

f0362524_18012097.jpg

かき氷嫌いの私は放置されました



次に向かったのは

鳥取ワイナリー

楽しい試飲タイムを過ごしました
飲み放題です

相変わらずのお人形さん遊び
飽きないのかなぁ

f0362524_13452417.jpg

f0362524_13454555.jpg

f0362524_13461233.jpg


次に向かったのは

回転寿司こいし

ココの回転寿司 回っていません

注文を紙に書き 大将に渡す
オーダー制です

知っているネタをザァーと注文



悪魔はやってきました


醤油を受け皿に

見たことのない光景が

ネットリとしている

しかも

甘い

これはいけない

でも
”郷に入れば郷に従え”の精神で
仕方なくいただきました


”カナ”という聞きなれないネタがあったので聞いてみると

大将「カナはカナです」

私は”そんな魚ってあったっけ”と考え

そうだ

こちらの方言で”カナガシラ”のことを指すのかと思いました


注文してみると

”カナガシラ”では ありません

上品な脂があり うまい

のちに”カナ”の正体が発覚しました

”ハタ”でした


サバが一番美味しかったです

シメサバではなく生サバでしたから


大将 ”もう少しネタを丁寧に扱ってください”

でも 美味しかったです


食べるのに夢中で写真がありません

あしからず



次に向かったのは

テレビCMで一躍有名なった鳥取と島根を結ぶ橋

ベタ踏み坂

f0362524_13462882.jpg

肉眼で眺めるとそんなに急坂ではありません

被写体の撮り方でベタ踏みっぽく見えます

望遠鏡レンズを使うといいですよ

トリック写真って面白いですね


この日が一番暑かった




つづきは後日






[PR]



by akihirotika | 2016-08-22 19:32 | Comments(2)

子供たちといんちきキャンプをするのが大好きな主人です
by akihirotika
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

年金だけでも楽しく暮らし...
コバチャンのBLOG
White Summer
写真家・相原正明のつれづ...
「ROMA」旅写ライター...
カメラを相棒に
料理研究家ブログ行長万里...
aviの額
Until now an...
野沢温泉とその周辺いろいろ
Life with Leica
ONE WAY
司法書士 行政書士の青空さんぽ
toriko
ハーフスロットルの美学
POINTAGE
山麓風景と編み物    
ちょんまげブログ
マクロパパの写真ブログ
ハンドメイドの時間  S...
blog~夢飛行~
Sauntering 
ベルギー 田舎季記
写愛館
ついんずきゃんぱー
人生とは ?
そよ風のように
薬剤師さんの アロマ
♪Princess Cr...
小さなキッチン
四季折々 日々*手作り*...
自由な空と雲と気まぐれと...
モリコ手工芸所
アメリカからニュージーランドへ
休日はタンデムツーリング
WANとカメラとOUTDOOR
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
写心食堂
薫の写心
小さな幸せ 田舎の主婦は...
俺の心旅
No!ダメージ奇行
いととはり
元気ばばの青春日記 気持...
風道
青い風の街へ
父ちゃん坊やの普通の写真その2
元英国在住アート・セラピ...
気づいたことを残したいだけ。
「自由猫のスローライフ」
今が一番
野草を摘みに
5人家族日記。
うふふなダイドコ
お便りみるくる
チェロママ日記
ちびちゃんち
MakikoJoy 上北...
山登リィタ。
手づくりを楽しむspaceEN
ありがとうの毎日に♪
うちのむすこ*うちのむすめ
ビートルとmomoとsa...
HONDA MEDICA...
明日をもっと楽しく!した...
やたけた すたいる
独り言なんやって
In My Life
うかたま日和

最新のコメント

manmanbuさん、こ..
by akihirotika at 10:27
いい飛び出し坊や見つけた..
by manmanbu at 12:42
yukinagaさん、あ..
by akihirotika at 17:45
いつも楽しませていただい..
by yukinagamari at 10:46
manmanbuさん、お..
by akihirotika at 17:19
gjooさん、コメントあ..
by akihirotika at 17:09
本家本元の飛び出し坊やを..
by manmanbu at 23:24
こんばんは! 男旅!い..
by qjoo at 20:34
manmanbuさん、お..
by akihirotika at 07:08
私もスモールピース約1セ..
by manmanbu at 20:51
makikoさん、ありが..
by akihirotika at 19:49
こんにちは☆ akih..
by makikojoy35 at 18:20
のぼるさん、ありがとうご..
by akihirotika at 18:08
コンデジとしてはいいです..
by noboru-xx at 22:57
そいっとさん、こんばんは..
by akihirotika at 20:29
そっかー。そんな問題が出..
by soitto at 14:27
sazankaさん、あり..
by akihirotika at 10:33
春、林の中で雪が積もった..
by sazanka2011 at 10:04
manmanbuさんも、..
by akihirotika at 18:59
こんにちは。私も必ず旅に..
by manmanbu at 13:21

メモ帳

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

天然物って、季節を感じる!
at 2017-10-15 17:43
激動の3連休
at 2017-10-09 21:13
男旅のおまけ
at 2017-09-20 17:19
男旅を締めくくる
at 2017-09-19 18:51
落ち着く
at 2017-09-18 10:41
落ち鮎まで待てない
at 2017-09-16 09:06
三連休
at 2017-09-16 09:00
天気予報は当たる
at 2017-09-13 18:09
面会
at 2017-09-12 17:56
知恵熱じゃなかった
at 2017-09-11 18:56
優しさが、感じられない。
at 2017-09-10 17:55
胸が熱くなる!
at 2017-09-08 17:56
残された時間
at 2017-09-07 17:44
恥ずかしがり屋さん
at 2017-09-06 17:55
私には、仏が見えません。
at 2017-09-05 17:36
グリルって、これだったんだ!
at 2017-09-04 17:32
やっぱり友達? やっぱり彼女..
at 2017-09-02 09:02
妖怪大集合
at 2017-09-01 19:52
タバコノアジ
at 2017-08-31 19:44
こんな輩もいるのか
at 2017-08-30 19:04

外部リンク

ファン

ブログジャンル